*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




下記のとおり、お盆は休業いたします。

8月14日(金)、15日(土)



暑中見舞い

中見舞い申し上げます。

急な暑さで日本列島も熱中症に噴火や火災続出。
おフランスでも高山の雪解けが加速しているとか。

みなさん、暑さにはお気をつけくださいね。

そんな中、まぐろ解体ショーなるイベントを覗きに行きました。

CLpFbDGUAAA4cQs_2.jpg

毎年この時期にお知らせがあり、イベントを知っていたのですが、
魚の死体解剖とか とか思ってまして。

なぜか今年は、

「ショーの後のまぐろ寿司を配布

という文句に目が留まり、いそいそと会場へ。

うふ

CLpFgnbVEAI5lwi_2.jpg

解体のおにーちゃんは、イベント慣れしているようで、
まずはこの出で立ち。
目を引きますねぇ。

まぐろの被り物って

そして、ようしゃべるしゃべる。

その間にも、まぐろを3枚におろし、
さくさく包丁さばき。

両手でどっしり持ち上げるほどの大きなまぐろの切り身。
ぷるんぷるんしてます。じゅるり。

CLpFvamUYAAiVKM.jpg

おっちゃん二人は、もくもくと薄切りに。

大人数向けのお寿司をひたすら作るのに、
大根や人参のように、ざくざく切らないんですね。

慎重な手つきで、真剣に一切れずつ切ってます。

CLpFzBcVAAAyesU.jpg

こ、こ、これは

CLpF2F4UkAA9rEi.jpg


まぐろ赤身、中トロ、大トロの3貫セットでは
夢の大トロ

いただきまーーーーす。

どうりで慎重に切っていたワケです。
スジと身の具合が計算し尽くされた塩梅で、
まろやか、かつ、うまみ凝縮~~

ごちそうさまでした

まぐろは繁殖期の囲い込み漁で天然物が激減とか。
このイベントは、養殖のまぐろさんでした。

人間による環境破壊が気になるこの頃、
日々、動植物の命をいただく感謝を忘れずにしたいですね。


環境破壊につながる合成洗剤を使わないとか、
買い物ではマイバッグを持参、
農薬を使わない野菜の購入など、

ひとりふたりがやっても変わらない、ではなく、
まず自分から始めよう精神で取り組んでいます。

水も土も空気も、キレイな地球であってほしいものです。

     

追記

新しいクーラーが届いた日のこと。

なんと、当日に軽く熱中症気味に・・・

最近のクーラーは、地球にもお財布にも優しい電力。
500W以下すごい

ちなみに10年以上前のクーラーには、消費1200Wて書いてます、こわい

そして、温度設定を28度にすると、
「  節電 」 という表示が。

かわゆ

もちろん28度に設定し、少し暑いな~~と思いつつ、
耐えていたところ・・・

数時間後、ますます暑くなる太陽、室内。

一部屋だけを冷やすなら十分なのですが、
電気代安いからと、新品クーラーだけで
設定温度高くしたまま、家中を冷やそうとしたのが悪かった

暑い気持ち悪い頭いたい

あわてて設定温度を下げ、
扇風機にあたり、アイスノンで冷やしたものの、
体と頭にこもったはすぐには改善しないものですね。

クーラー買った当日にあわや熱中症とは。

暑さをがまんしないように注意したいと思います

スポンサーサイト

みなさん、こんにちは

長い梅雨から、一夜にして真夏日
変化が激しいこの頃ですが、元気にお過ごしでしょうか。

120629_1720~02


先日、テレビで「痛み」の特集を観ました。

映像を見るだけで1/3の人が、
さらに1/3の人は、とあるポーズを3秒取るだけで!

腰の痛みがなくなりましたー

という内容で、

痛み」と一口に言っても、
脳や感情の影響が大きいのだなーと、みていました。

色んな研究がされていて、面白いですね。

120704_1315~01

ところで、この度、

まるまるタイムス を 創刊

いたしました。

電車に乗ればほぼ全員の手にスマホ。
そんな時代だからこそ、紙でしょう

ブログに併せて、お楽しみいただけたらと思います

もちろん、時代に合わせて(笑)、電子版でも配布いたします。
電車の中など、スマホ片手に、ぜひお読みください

クリックで開くか保存をどうぞ
 ↓ ↓ ↓
まるまるタイムス創刊号はこちら


不定期刊行ですが、ダンスやヨガ、健康や旅。
ネコや読書もいろいろネタにしてみたいですね。

続刊をお楽しみに



みなさん、こんにちは

足早に過ぎ去ったこの
街はすっかりクリスマスモード

IMG_0955_2.jpg

今回は、遅まきながら、短かったの記録などを。

IMG_0936_2.jpg ヤッタネ!!
  優勝おめでとう!


去る11月17日(日) JBDF奈良大会において、

大西 耕二、朝子 組

”スタンダード C級” にて、完全1位!!

DSC_0030_2.jpg

とびっきりの笑顔で~~~~す

即日、B級昇級を決めました

来年も、よりステキな踊りを目指して、

健康でダンス、ダンス、ダンス、ですネ!

 お・め・で・と・う 


  


そして・・・

京都の南禅寺、11月の終わりは、絶好の紅葉ざかり。

見上げれば、紅く燃ゆる紅葉の木々がゆらめき、

IMG_1017_3.jpg

地上には、それを見に来た観光客が、ごっちゃり

観光バスで、次々と団体様が到着し、
有名神社の初詣よろしく、
人に押されながら、順路を巡るのが精一杯の大混雑

IMG_1006_2.jpg

人の切れ間を縫って、視線を落とすと、
鮮やかな紅葉とは対照的な、繊細な緑の芝。

色が移り変わり、織り交ざる景色の美しさは格別ですね。

IMG_0996_2.jpg

水面に映る紅葉は、着物の柄としてもよく見られます。

今は着ることも見ることも少なくなった、日本の伝統衣装。
美しい自然の中で育まれた、色遣いだったのだと感じます。

IMG_1003_2.jpg

どこを切り取っても、しみじみとした趣。

IMG_1015_2.jpg

紅葉だけでなく、緑だけの見所も、目と心を喜ばせます。

IMG_1025_3.jpg

明治維新後に、景観を損なうと反対されつつも建築された水道橋。
100年を経て、すっかり溶け込んだ感があります。

IMG_0982_2.jpg

紅葉を見上げる人の波でごった返し、
少し順路から外れた観音像の周りは、静かでした。

千年近くも、京都の伝統や信仰を愛し、守り続けてきた、
美しい自然。

何か輝いてるような、人を惹きつけるような、
深い精神ふ触れる何かを垣間見たような気がしてきたり。

IMG_1067_2.jpg

お寺から出て歩く街並みも、
昔の面影が保存され、経年の趣も十分な古い民家。
中は、ごく普通の雑貨屋さんだったりします。
見て回るだけでも楽しい

IMG_1028_2.jpg

やっぱり京都といったら漬け物?!
ぷりぷりとかわいい、店先で客引きのかぶらちゃん

自然をかみしめ、古来に立ち戻ったような空気を満喫すると、
現代的なスイーツやらきらびやかな品々よりも、
控えめで繊細な味が、体に染みわたるようです。

の~んびり自然の中をそぞろ歩き、その土地のものをいただく。
ささやかだけど、とても贅沢な時間に、心が洗われました


みなさん、こんにちは

梅雨とは名ばかりの、ある昼下がり。
とある河原の公園。

130529_1659~02

続く植え込みに所々、傘が設置されていて、
どうやらたちのすみかになっているみたい。

を眺めながら歩きたい気分のときにオススメの散歩コース

130529_1659~01

あ、子猫が見えます。
いっぴき、にひき、さんびき・・・よんひき

母猫について、植え込みの傘からよったよった。

こんな街中の公園でめずらし~、かわい~~。

130529_1701~01

カメラを構えて、じろじろ見てる通行人がいるのに、
が堂々と歩道に陣取り、毛繕いしたりしてリラックス。

子猫もおっかなびっくり、段差を降りてきて、
きょろきょろしたり、毛繕いをマネたり

ミューミュー鳴き声も聞こえます


こんなのが4匹もうろちょろしてたらもう、
散歩どころじゃありません~~

ちょうど4~5週くらいのサイズなので、
もしかして、巣から遠出デビューなのでしょうか。

130529_1704~01

あまりにも無防備なので、
別アングルの写真を撮ろうと、母を横切ると、
めんどくさそうに、優雅かつのんびりと、
茂みに戻ってしまいました。

母の怖くないアピールに安心しながらも、
ぴょこぴょこ段差を登って、茂みに帰る子猫たち。


あらら、一匹、うまく登れない子にゃんこが。

みゅ~~~っ
とかいいながら、段差を爪で引っ掻いています。

心配そうに見下ろす兄弟にゃんこ
少し奥で腰を落ち着けるにゃんこ

どうなるの、どうするの

ハラハラドキドキ

130529_1704~02

奥から母が出てきました。

こ・・・これはもしや、
子にゃんこをくわえて連れ帰る、
あのシーンが見れますか

目の離せない展開

ママが来ると、そわそわ覗き込んでいた子猫たちもリラックス。
寝そべって、なりゆきを見物しています。

130529_1705~01

なんと、母は、優雅にやってきて、
優雅に腰を下ろして、子猫を見守るだけ。

でもでも、取り残された子猫は、元気百倍

さっきまで引っ掻いてたのは何だったの、てくらい、
ぴょーーんと飛び上がって、
みんなと合流。

よかった、よかったホロホロ

ママがいると、勇気が出てくるのか、
ママに構ってほしくて、甘えていたのか。

遊歩道に出るところから、子猫を迎えに行くまで、
は、子猫が近くにきては、ペロペロ。

かわいさに癒やされ、心温まるドラマでした

130427_1556~01

数日後。

子にゃんこずに囲まれて、うはうはしようと、
食べ物を持って、河原の公園へ。

おいしそうなニオイがすると、公園中のが集まってくるのですが、
全部で、大人のが4匹だけ・・・。

子猫たちは、もういませんでした。
他のたくさんのたちも。。。

はいたような気がします。
用心深くて、捕獲できなかったのでしょうか。

水も餌も傘シェルターも行き届いていたのすみか。

誰か心優しい里親さんに引き取られて、
幸せに暮らしてると、思いたいです。


みなさん、こんにちは

昨日6/2は、茨木市のJMダンススタジオパーティー
お呼ばれして遊んできました

3333df_1354099090383.jpg

先生は、丸山ダンススクールで学んだ、現役競技選手。
小学校の教員を経験した人柄からか、親子3世代が通うほどの、
地域密着型、アットホームダンススタジオ

一番小さい子は、何と3歳

きゃー、かわゆい
癒やされますねぇ。

BLzxByJCIAEuTos_2.jpg





そしてこちらが、オーナーの宮本次郎先生。

BLzv1SZCMAA-l_M_2.jpg

こ・・・これは・・・!
マリリンさんモード全開になってます~~(笑)


本当に、楽しくて、笑いが止まらない手作りパーティー

小さい子どもさんから、お年寄りまで。
気取らない服装で、食事は手作りを持ち寄って。

みなさん、自分の家のように、机を運んで飾り付けをし、
アフター掃除までチャキチャキ

先生は、司会して踊ってるだけのような♪

地域のみなさんに密着した、暖かくて愉快な雰囲気を堪能

BLzvWA9CYAAvgnV_2.jpg

って、ほんとうにもう、あはははは

こちらが爆笑・マリリンブラザース(仮)のみなさま。

年季の入ったおじさまレディー&現役モノホンレディーリーダーたち。

BLzwotHCEAAC-yY_2.jpg

深いスリットの入った、真っ赤なチャイナドレスにフルメイク

マリリン、キャサリンなど、芸名で紹介されて登場

もう、パートナーも、観客も、くすくす笑いが・・・

BLzwotHCEAAC-yY_3.jpg

とまりまてん!!

ストッキングやタイツの下がかゆいみたいで、ぼりぼり。

なのに、仕草もダンスもレディーとしての質はバッチリ
指先までレディーが行き届いています



控え室の裏話を聞くと。。。


控え室にINするときは、ばりばりの男性モード。
野太い声でうぃーす!てな感じでしょうか。

それが・・・

アイシャドウを描き始めると、オネエ言葉スイッチON!
つけまつげも装着して、仕草もおっとり上品に。

胸もみなさん、持参で、肩パットを詰めたという人も。


最近は、仮装用の衣装など、安く手に入るようで、
でももう、パーティーの出し物だからしぶしぶという空気は皆無!

みなさんもう、女装したくてやってるでしょ(⌒▽⌒)アハハ
ジェントルマンなゲストおじさままで、
「どうして誘ってくれなかった~」
という程の反響。

いやはや、笑わせていただきました。

笑わずにはいられないです!!!

BLzu6G5CEAAQtp1.jpg

キッズたちも、可愛らしいダンスを披露し、
若い世代の参加者の多さにも感動!


ダンスはドラマだといつも感じますが、こんなエピソードも。

この冬、足を痛めてダンスもできないほど体調を崩していた、
80歳くらいの女性。

ずっと元気にダンスしていたので、本当に辛く、
年齢のこともあり、以前のようにはもう踊れないのではないか・・・

そんな中、何とか回復し、一生懸命に練習を重ねてのデモ参加。

最後まで踊れるかしら・・・

パーティーのトリとなったデモでのダンスは、
もう途中から、涙、涙、涙

無事に踊りきったあとは、見ていた人の目にも涙が。


娘さんも、お孫さんも同じダンススタジオに通っているとのこと。

老いも若きもおじさまもオネエさまも、
ホントに世代を超えた地域のスタジオでパーティーですね!

BLzyAwqCAAAwzmb_2.jpg

アフターダンシングは、清掃するキンニクマン登場

衣装の買い出しで見つけて、買わずにはいられなかったんですね、
わかります、わかります。


そういえば、チャイナおじさまオネエ様の衣装、
みんな衣装の後ろはチャック。
一人は、リボンで締め上げてあり、セクシィでした
背中美人です

と思ったら、これも裏話が・・・
メタボ気味で、お腹が突っ張って、
チャックしまらなかったようです


自宅と駐車場つきのダンススタジオ
郊外の静かな環境なのも、魅力ですね。

美味しいお土産までいただき、
楽しい時間をありがとうございました♪


D1010247.jpg


エピローグ

あああっ。着ていたお気に入りのドレスに、香水のシミが!

ちょっと残りが少なかったオードトワレを、ふりふりシュッシュ。
途中まで気づきませんでした。
大人はそんなこと、誰も言わないですよね。

でも、子どもはさくっと、
「先生、それどうしたん?」
正直ですねぇ、恥ずかし~、ポッ

香水 染み抜き」と、帰宅後にネット検索すると、

「布にアルコールを染み込ませて叩き出します。
これだけでもキレイに除去できますが、
そのあとオキシドールをつけてアイロンをかけると
ニオイも除去できます。」

早速、コットンに消毒用のエタノールをつけてパタパタ
おおおおお!
さらっさらの新品に復活しました。うれし~~~。

感激かんげき、目からうろこ!!
みなさん、ぜひ知っててください~。


丸山ダンススクール(株)

www.maruyamadance.com

ダンシングまる子
since 2009-08
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。