*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん、こんにちは

毎年恒例、サマーパーティーの季節がやってきました。

今年のテーマは、”ハワイアン”!

06280114.jpg

******ダンスパーティーのご案内********
  日 時 : 6月27日(日)
  開 場 : pm 5:00 ~ pm 9:00
  場 所 : 丸山ダンススクール 谷四教室

*************************


実は去年、
「普通のダンスパーティーじゃなくて、何か非日常の演出を!」

夏だし~
暑いし~


やっぱ”ハワイアン”?!

というノリで、パーティーテーマにしたところ、大好評。

ご自分の婚礼衣装だったアジアンドレスを纏ったご婦人。
女性は、出産やさまざまな紆余曲折で、娘時代と体形は変わってしまうもの。

それがなんと、ダンスを始めてすっきりした体に、ぴったりだったとか。

いろんなエピソードや、飛び入り演奏などのサプライズもあり、
大盛況のサマーパーティーでした。

06280226のコピー

さてさて、今年はどうなることやら


お問い合わせは こちら


スポンサーサイト

みなさん、こんにちは

オーナー丸山先生は、この春、とても食べ物が美味しいようです。

D1010115.jpg

というのも、3月のNHK開催・ダンスパーティーに向けて、
お休み返上で、レッスンしっ放し。

またまた、お腹がストライキ起こして、食事が喉を通らなくなるほどだったとか。
なんか、冬のパーティーの後も、そんなことがありましたね。。。


そして、暖かくなり、体が回復してくると・・・

不規則なレッスン時間に、不規則な食事。
ついつい、空きっ腹に、おいしいおやつ!

そうしてるうちに、なんと。


春先に激減していた体重が、5月初めには、4kgも増加


ヤバイです。
女性として、アスリートとして、絶体絶命の危機


おいしいものを、好きなだけ食べる食生活よ、グッバイ!


先生は、間食をやめようと決意しました。

さらには、玄米よく噛んで食べ、腹八分目を心がける。

その結果が、どうだったかというと・・・

D1010114.jpg

その前に、丸山先生の大好きな、甘いおやつについて一言。

エ○コヤマのケーキ、○○屋のおはぎ、ロ○ヤルホテルのパン、
xxゾフのプリン、△△のクッキー、etc...

これらには、精製された白砂糖がいーっぱい。


人間は元々、砂糖を取る習慣はありませんでした。

おいもやかぼちゃを蒸したり、さとうきびをかじったり。
そんなものが、おやつだった時代は、ついこの間のことです。


ごはんなどの穀物や、野菜類のでんぷん。

これらは、ゆっくりと消化されて、分解されて、
時間をかけてやっと、血液の中に糖分として吸収されます。


ところが、砂糖や人工甘味料いっぱいの、おやつや飲み物があふれる現在。

私たちは、何かを口にしてすぐ、消化のプロセスを経ないで、
血液に糖分が入ってくる状態に取り付かれてしまったようです。

白砂糖の害
は恐ろしいものです。

・血糖値が上がる
・免疫力が落ちる
・皮膚にばい菌が繁殖しやすくなる
・吹き出物ができやすくなる
・体内のカルシウムを奪う
・体内のビタミン、ミネラルを奪う
・肝臓を悪くする
・胃腸病になりやすい
・皮膚病になりやすい
・動脈硬化になりやすい
・心筋梗塞になりやすい
・虫歯ができやすくなる


D1010101.jpg
焼けました♪


丸山先生も、料理には自然派の砂糖を控えめに、
ケーキなども自作したり、と気をつけています。

さて、すっかりうんちくが長引いてしまいました。


で、間食を避け、玄米よく噛んで食べること数週間。



パンパカパンパンパーン



おめでとうございます



丸山先生体重、健康状態に復活


やっぱり、食べすぎ甘いものの取りすぎは、体に負担ですよね。


丸山先生も、体重危機のとき、今までになかったような転び方をして、
体を痛めてしまったり。

いつも元気に動いていたつもりでも、
脳や体は重たさを主張したかったのかもしれません。


早速、アップルパイを作って、ほっと・ぶれいく

お砂糖、控えめです^^*

D1010107.jpg
いただきます!



丸山先生の自宅では、生徒さんが集まり、ホームパーティーが開かれることも。

昨日のパーティーでは、自然食品の研究も兼ねて、

そばがき汁粉、摘んできたよもぎで作るおもち、
ヘルシー素材でエ○コヤマ風の、紅茶ケーキに挑戦

あなたと健康社、東城百合子さんの本、
「家庭でできる自然療法」「手作り食品」がおススメです。

 

みなさん、こんにちは

急に夏に近づいたように、季節がめまぐるしいですね。

P3220961.jpg

公園でお散歩するわんちゃんたち。
大阪は、意外と緑や公園がたくさんあるような気がします。



さてさて、オーナー・丸山先生の選手時代の心がけインタビューいきます
今回のテーマはボディーメイク

丸山先生も、選手時代は、ジムなどで体を作りこんでいました。
特に背筋が大切だとか。

社交ダンスでの体づくりについて、色々語っていただきました。


インナーマッスル

ダンスでは、体の中からの筋肉を感じて踊ることが当たり前になってきています。
力じゃなくて、””の流れが大切とも言われ、気功やヨガをしてる人も。
”の流れが感じられてないと、ボディーのセンターがぶれてしまい、
要するに、「品のない踊り」になってしまいます。


筋肉

特に女性については、背筋を作ることが大切です。
腹筋じゃなくて、背筋!です。
腹横筋や起立筋、三角筋も、みっちり鍛えるべし

P3220957.jpg


スパイラル

筋肉にスパイラルをかける技術をマスターしましょう。

ティッシュを1枚出すと、やわらかくてほにょほにょしています。
これをこよりのようにねじると、ぴっとまっすぐ立つ。

筋肉をまとめてスパイラルをかけるというのは、こんな感じです。
スパイラルを使いこなすことで、

ムリな力を入れずに、体を支えることができます。

力を入れたときと同じように、筋肉が張って、形がしっかりして、
力が入ってないから、様々な動作が容易に作れます。


具体例を挙げてみます。

腕が1本あり、手を伸ばしたとします。

 内腕筋は、右に回転させる
 つまり、肩から肘までは、右に筋肉をひねる
 肘から手首までは、左にねじる(しぼる)
 手首から先は右にひねる

いろんな筋肉を、同じ方向にぐっと力むのではなく、柔軟に動かすのです。

P3220956.jpg

体や筋肉を硬直させて、ぐぐっと力んで踊る人が多く見られます。
硬直した体は、音楽に対しての反応が遅くなりがち。
それぞれの場所にあったスパイラルを使い、
軽々と、しなやかに、天井から吊るされてるように。


膝や腰など、あちこちの故障で苦しんでる方、
一度、丸山先生のアドバイスを受けに、レッスンに来てみませんか


丸山ダンススクール(株)

www.maruyamadance.com

ダンシングまる子
since 2009-08
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。