*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん、メリークリスマス

IMG_1088_2.jpg

クリスマスに先立ち、開催された、
丸山ダンススクールクリスマスディナーパーティー。

よさこいダンスなるものはどうだった?
プロのデモンストレーションは?
外国人スペシャルゲストの様子は??

はい~、ズバリレポートしちゃいますよ~!

riverlightup_2.jpg

梅田から、シャトルバスに乗ること約10分。
川に浮かぶ巨大なひよこにびっくりするやら、おかしいやら^^


豪華なホテルに入り、クロークに傘や手荷物を預けます。

ホールに続く広い空間を上がっていくと、
ドレスアップした先生方、がお待ちかね。
キレイです~、夢ごこちに・・・

タキシード姿のおじさまを、うっとり眺めていたら、
実は面識ある先生
ラフな姿とは別人のりりしさ

royalhotel.jpg

高級ホテルの大きなホールで、バッチリ決めて、スポットライトを浴びて・・・
美しいドレスを纏った女性と舞い踊る姿は、
日常とは別格の世界。

カジュアルなサマーパーティーとは一線を画した、
キリリとしたレディース・アンド・ジェントルマンが、勢揃いです。

PC191744_2.jpg

ふれあいダンスタイムで、あこがれの先生とステップを踏み、

乾杯の後は、一流ホテルのフルコース。

オードブルに始まり、お魚のポアレに牛フィレステーキ
スープやらデザートはケーキとアイス

乾杯のシャンパンは、ホテルから一流銘柄が寄贈されました。

「やっぱりロイヤルホテルは美味しいね

みんなにこにこ笑顔が広がります。

PC191745_2.jpg

ごちそうもダンスも盛り上がる中、
ざわざわ・・・
ざわざわ、ざわ、ざわ・・・

赤ハッピ姿の一群が集まってきました

「エイエイ、オー
かけ声を上げ、こぶしを突き出し、気合い十分。

社交ダンス×よさこいのコラボという、
日本初の試みが、始まろうとしています

その名も、
「よさこいチャチャチャ」

PC191751_2.jpg

ドコンドコン、ぴ~ひゃらと、
和楽器が奏でるチャチャチャのリズムに合わせ、
よさこいチャチャチャのダイナミックな振りが舞います。

PC191763_2.jpg


スタッフ一同、JMダンススクール様有志、
NHK文化センター専科クラスの有志などなど。

総勢30名もの、大フォーメーション!

IMG_1104_2.jpg
参加者にプレゼントされた特製の缶バッジ

社交ダンスは、世界スタンダードな交流の形。
よさこいは、今も昔も愛され多くの人が踊る、日本の伝統の形。

オリンピックの開催が日本に決まり、
富士山という日本の象徴が世界遺産に登録された2013年。

よさこいチャチャチャという形の、
世界と日本のエッセンスを取り入れた社交ダンスも、
生まれるべくして生まれたのかも知れません。

PC191747_2.jpg


さてさて、よさこいの興奮も覚めやらぬうち、
デザートやフリーダンスタイムを挟み、

いよいよクライマックスのラスト開始!

プロのデモンストレーション8曲に、
外国人スペシャルゲストの5曲が
怒濤のように続き、
フィナーレに向かいます。

みなさんも、イスを見やすい位置に移動して、本格観戦の構え!


先に謝っておきます、
ワタクシ、日本のプロをなめてました。

世界ファイナリストのスペシャルゲストが見所なのだと思ってました。

入場口に登場した、スラリとした長身の美男美女に気づき、
もうスペシャルゲストの外国人が?と、よく観察すると、日本人。

PC191796_2.jpg

迫力満点の音楽と共に、
フロアに躍り出たら、まあ大変。

ほんの2組とは思えないほど、
全ての曲でドレスが替わり、曲のテーマも雰囲気もがらり。

挑発的な衣装と激しいステップで情熱的にと思えば、
天使のような衣装でうっとりするような優雅さ。

観客を引き込み、あの動きどうなってるのというような技巧も。

衣装だけでも、ほえ~っと、口が開きっぱなしになりそうな華麗さで、
なんかもう、青木先生立石先生のファンになりました!

全国追っかけするファンがいてもおかしくないようなカリスマ性!!

こんな音と衣装とダンスで魅せる、
エンターテイメントがあるんですね~。

PC191794_2.jpg

会場はいよいよ最高潮!

トリを飾るスペシャルゲストの登場です、パチパチパチ!!

丸山ダンススクールクリスマスパーティーの目玉は、
何と言っても
世界チャンピオンクラスの
スペシャルゲスト


今年は、
UKダンス選手権ファイナリスト
ドイツのカラベイ兄妹です。

PC191805_2.jpg

青木先生、立石先生の世界に引き込まれ、
すっかり興奮した会場が、
水で清められるように、静かになっていきます。

スペシャルゲストについては、
丸山先生からコメントをいただきました。

「とてもいいデモンストレーションでした。
 コンペ選手なのに、こんなにゆったり踊れるなんて。

 人格の良さがにじみ出る、
 すごく素直で、流れる水のように清楚。

 自分たちの良い所を十分に感じながら、生かしている、
 大魚が悠々と泳ぎ回るように舞い、自然体で心洗われるダンス

 頑張ったりわざとらしい部分がなく、
 とてもシンプル、
 すごーい、と盛り上がるのでなく、
 おいしい空気がしみこんでくるような、質の良いダンス

 それが違和感なく、自然体でシンクロしてる。
 兄妹だからでしょうか。
 不思議な、最近めずらしいタイプですね。

 カラベイ組の、5種目、
 ワルツ・タンゴ・スローフォックス・クイックステップ
 それに加えて、ウィンナーワルツ。

 早着替えの中で余裕たっぷり。
 美しいダンスでした





4曲を連続なので、ドレスの着替えの間が少し。

その間に、カラベイ組のエピソードが紹介されたり、
着替えの必要がない男性リーダーが
日本語でメッセージ
を話したり!!

え!
日本語なの!!


PC191803_2.jpg

「まいど、おおきに~~~」


第一声は、発音もカンペキな関西弁

会場は大爆笑です。

いくつか、日本語での挨拶を披露した後、
通訳さんを介して
「特別なメッセージをお伝えしたい」

「プロのデモ、全て見せていただきました。
 このような素晴らしい踊りを見られたこと、感謝いたします。
 これからのダンスに生かせるインスピレーションを、
 たくさんいただきました。」


他にも、パーティーのゲストに招かれたことなど、
感謝を次々と述べられ、

PC191802_2.jpg

また別の曲の合間に、マイクを持って登場すると、
はっきりとした日本語で、

「丸山先生!」
(先生を探して、向き合います)

「お招きいただいて、本当にありがとうございました」
(合掌とおじぎ)

日本の文化も研究されてます
感動

他にも日本語での呼びかけを惜しげもなく披露し、
会場を沸かせていました。

「おおきに」は、
関西人のように使いこなしてました


PC191809_3.jpg

楽しいクリスマスパーティーも、幕引きの時。

スタッフがお見送りします。

みなさま、お疲れさまでした!

ご参加、ご協力、
ありがとうございます。


また来年をお楽しみに


では、よいお年を
スポンサーサイト


この記事へコメントする















丸山ダンススクール(株)

www.maruyamadance.com

ダンシングまる子
since 2009-08
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。