*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさんこんにちは

新年気分も覚めやらないまま、もう鏡開き。そしてえべっさん。
ちなみに、えべっさんでこんなたい焼きを捕獲してきました

画像 033

なんと腹筋してるんですよー
店員さんに聞いてみましたが、イキがイイので・・・とのこと。
なんで腹筋なのかは、分かりませんでした。


ところで、年末ギリギリに人気温泉宿が取れたオーナー、パーティーの激務でお疲れの体を癒しに行ってきた模様です。

えー、既に耳にタコができるほど本人から聞いた?!
で、では、ブログをご覧のみなさまにってことでっ!

PC300011.jpg

行き先は湯の峰温泉。和歌山県の山の中にあります。
世界遺産に登録された熊野古道沿いにあり、温泉までもが登録された話題の地です。

画像 037

温泉と宿以外はほぼ何もないところですが、この温泉が絶品。
硫黄泉なので、ほのかに卵の匂いがただよっています。
温泉街の中を流れる川は、高温のお湯が混じって湯気がもうもう。

画像 034

源泉は90度以上の超高温。
ゆで卵が作れます♪

画像 036橋から階段を下りて・・・
PC290009.jpg掘っ立て小屋の中はこんな。

そしてこれが!
世界遺産に登録されたというつぼ湯
1日に7度も色が変わると言われる神秘の湯です。
浸かると結構熱い。
上がってもいつまでも体はぽっかぽか♪

1度に1~2人しか入れないので、整理券の順に1組30分までと決められています。
以前行ったときは、いっぱいで入れなかったというオーナー。
温泉は朝5時台に入るべしとの情報を得て、3番風呂ゲットに成功!

6時台になると、やや活動する人が増えるんですよね。

画像 035

宿から1時間ほど歩いて大日山を越えると、熊野古道の終着点、熊野本宮もあります。
この道のりは、湯の峰温泉から行くのがポイント。
最初の10分少々はきつい上りですが、その後はなだらかな下り道で楽々到着します。
(30分は登ったと訂正されました

もちろんオーナーは・・・最初の上り道でギブアップして引き返し、本宮から出直したということです。
あちゃー、きついとこつまみぐい満載コース (オツカレサマデス

さてさて、クリスマスに向けての決死の活動で、胃腸がお疲れ気味だったオーナー。
ここの温泉は、ぐいぐい飲めます。
のんびり温泉浸かって、ごくごく飲んで。

すっかりお腹は元気回復

お土産屋などもほとんどなく、ほんとーに温泉オンリーな古い街。
でも、温泉さえあればいいというくらい、ハマります
おススメですよ~

熊野本宮観光協会
http://www.hongu.jp/index.html
湯の峰温泉
http://www.hongu.jp/yunomine2/index.htm
スポンサーサイト


この記事へコメントする















丸山ダンススクール(株)

www.maruyamadance.com

ダンシングまる子
since 2009-08
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。