*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


JMダンススタジオの先生から、力作を寄稿いただきました

宮本次郎先生北本眞智子先生 ダンス川柳 [ダンスを習って良かったこと] 2009/5/7

(1) 「いつ見ても 若く見えるね」 ホントかしら
(ダンスを始めてからよく言われます。顔色も動きもよくて年齢よりも若く見られるみたい。……お世辞でもうれしいです。でも「見える」だけ余分!)
(2) クスリより よく効くダンス カゼ引かず
(ダンスのおかげで風邪を引いたり、体調を崩すことがめっきり少なくなりました。薬に使うカネをダンスに使って、健康的、経済的です)
(3) 汗かいて スカッとビールが たまらない
(アフターダンスは 仲間と一緒に 飲み会です。 飲んで食べてしゃべりまくって、ダンスは「ストレス発散」に最高です。)
beer.jpeg
(4) 鏡の前 時間でわかる ダンスの日
(化粧と衣装選びが、つい入念になり時間がかかります。お母さんのダンスの日は家族にもわかるようです。 女性が機嫌よければ、景気がよくなり、世の中は平和です。・・・・ 「何を着てもイッショやー」 野暮な亭主より)
(5) 見た目より 頭を使って ボケ防止
(ダンスは単に体が動けばいいのではなく、実際は覚えることも多く、音楽を聞いて相手のことも考えてと脳はフル回転です。ボケる暇がない。・・・「Oh、ノー!」
(6) 先生に 習うとできる 魔法のよう
(ダンスは本やビデオだけでは決して上達しません。学びの心は人の成長の源です。先生に習うとすぐできることが多いです。・・・・でも帰ると思い出せない、なぜかしら。・・・・賞味期限には個人差があります。)
毛玉ネコ
(7) 週一ダンス 楽しく過ごす 趣味の友
(ダンスを習い始めた頃には、週に1回でも生活に張りができ、次第に友達が増えて楽しみになってきました。趣味の友は年齢、利害に関係なくいいものです。……関係あるのは上達の差!)
(8) 歩いていると 声かけられたの 「おネエちゃん!」
 (ダンスのおかげで体形もスリムに、姿勢も良くなって、「男性から声をかけられたの」となぜか嬉しそう。・・・・・後ろからです。声かけた人も反省しているよ。
 ちなみに大阪では「おネエちゃん!」だと皆自分のことかと振り向くが、「おばちゃん!」では誰も振り向かないそうです。)
(9) デモのあと 「きれいだったよ」で 夢ごこち
(女性は美しいドレスを着て、踊って褒めてもらうと、最高の夢気分を味わうことができます。……ドレスがきれいなだけ?)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















丸山ダンススクール(株)

www.maruyamadance.com

ダンシングまる子
since 2009-08
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。