*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさん、こんにちは

何かがぼくの前にあります。

ずっしり。 お~も~い~。

P2210228.jpg
HAPPYひなまつり♪大きいケーキ、買いすぎちゃった^^;

さてさて、少し前に開催された、NHK文化センター社交ダンスパーティー
ダンスパーティーとはいえ、フォーメーションに向けて、長い準備期間を乗り越えた人々。

今回は、そんな舞台裏の、笑いあり、涙あり、感動ありのドラマを、ご紹介します



NHK文化センター社交ダンスクラス。
初心者からダンス歴ン十年というベテランまで、経験に応じたクラスで賑わっています。

クールは3ヶ月ですが、ずっと続けている方が目立ちます。

ダンスクラスの中で、一番のベテランが集まる、専科クラス。
ダンス歴20年など、ダンスを愛してやまない人々を、オーナーの丸山先生が指導します。


今回のパーティーでは、

ウインナーワルツとして、ヨハン・シュトラウスのオペラ曲から、「こうもりの序曲」。
他には女性だけの風変わりなフォーメーション「マンマミーア」などが披露されました。

P1230024.jpg
スタジオでの練習風景

ウインナーワルツについて、丸山先生がウィーンレビュータントに招かれた時のお話です。

レビュータントとは、二十歳になった男女が社交界に入るためのパーティー
日本でいうと、成人式とでもいいますか。

社交界デビューなんて、本来は貴族や皇族のお話。
現代では、世界各国から二十歳の男女が集まり、ちょっとしたお祭りイベントとして、開催されています。

12月の終わり頃から、2月いっぱいまで。
連日、夕方から始まって次の日の朝まで、華やかな舞踏会に集まる人々。

ウィーンの街は、とてもこじんまりしています。
あちこちに設置されたスピーカーから、ずっとウィンナーワルツが流れ続けている。
そんな、ちょっとドキドキしちゃう雰囲気があります。

P2050092.jpg
パーティー本番!

世界各国からやってくる人は、結構な身分の人のようです。
日本から来た女性2人は、社長令嬢とのことで、ダンスを学ぶために留学をし、
衣装は、花嫁さんみたいなロングドレス。

そんなパーティー衣装のまま、滞在先から、馬車に乗って、会場へ。
会場で着替える日本では、考えられませんが、
この時期のウィーンは、そんな華やかな人々に彩られています。

大小さまざまなパーティーがあちこちで開催され、招かれたパーティーは、最大規模で、会場名は「王宮」

正装した男女が、くるくるくるくる、一晩中踊り明かし、
新成人を歓迎する、手を繋いで向かい合った人々の列の中を、エンドレスでくぐっていく華やかさ。

こんな舞踏会を再現しようと、専科のフォーメーションは、仕上がるのにとても時間がかかりました。

P2050086.jpg
世界でこれ以上の正装はないのです!ビシィッッ!!

男性は正装のテールコート(燕尾服)に、白手袋。
女性も、白いロングドレスに、ウィングという長い布を、両手でひらひらさせています。

NHK文化センターパーティー会場が、少しクラシックな内装だったこと、
専科の人の底力や、ダンス本来のクラシカルな内容がマッチし、
ウインナーワルツのフォーメーションは大喝采!

日本で暮らす男性は、女性をエスコートする機会はほとんどないですね。
家では、亭主関白で、「おーい、お茶!」などと言って、ふんぞり返ってるかも知れません^^

そんな人たちが、びしぃぃっっと決めた正装で、女性をエスコートして、深々とお辞儀をする姿・・・カッコイイです

P2050080.jpg
登場シーン。女性パワー炸裂の予感!

ワンコインダンスと違い、NHK文化センターダンスクラスは、女性が多め。
そんな人数バランスを逆手に取った、女性だけのフォーメーション「マンマミーア」

かなり長くなってしまったので、ご紹介は次回で
スポンサーサイト


この記事へコメントする















丸山ダンススクール(株)

www.maruyamadance.com

ダンシングまる子
since 2009-08
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。